CineMurMur

映画を中心に、音楽、漫画、アート、カルチャーについて、気になったことを綴っています

ドラマ

「ダブルフェイス 潜入捜査編」(2012)

2017/10/26


「ダブルフェイス 潜入捜査編」あらすじ

森屋純は、暴力団織田組に長年潜入捜査をしている神奈川県警の捜査官。
警察とヤクザの二重生活に苦しみ、早く足を洗いたい気持ちを抱きつつも長年組んできた警視正の小野寺と組織壊滅のために奔走していた。
ある日、大金が動く麻薬取引の現場を差し押さえることに成功したが、暴力団と警察内部にそれぞれスパイがいることが発覚する。
警視庁に潜り込んでいる織田組の高山は、極秘に動く小野寺を部下に見張らせ、森屋の正体を暴こうとするが…。

『インファナル・アフェア』を西島秀俊と香川照之主演でドラマ化

主演は西島秀俊と香川照之。
共演に小日向文世、角野卓造、和久井映見、伊藤淳史、堀部圭亮など。
脚本に羽原大介、監督に『海猿』シリーズの羽住英一郎。

香港映画『インファナル・アフェア』(2002)の日本版リメイクです。
全編後編に分かれた本作は「潜入捜査編」という前編なのですが、台詞、登場人物、ストーリー展開は原作にかなり寄せていて、アクションシーンや音楽をバックにエモーショナルなシーン、そして精神科の先生とのロマンスが原作よりも多く盛り込まれています。
最初、ポスターを見ただけでは西島秀俊と香川照之の立場は逆だと思っていました。
香川照之の方が悪人顔なのでは…?しかし無精ひげを生やして分厚い肩の筋肉が露出したタンクトップ姿の西島秀俊も様になっていて、見ているうちに違和感は消えていきました。
ヤクザの親と子の絆を強調するなど、日本の世界観にうまく落とし込んだ作品です。

-ドラマ
-, ,