CineMurMur

映画を中心に、音楽、漫画、アート、カルチャーについて、気になったことを綴っています

映画 洋画

『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(2007)


『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』あらすじ

ロンドンのエリート警官ニコラス・エンジェル。
優秀すぎるという理由で、田舎の村へと強制左遷。そこでも張り切るエンジェルだが、アクション映画好きで、どんくさいバターマンと相棒を組まされる。
ある日、村で怪死事件が発生するも、殺人事件だと主張するエンジェルは相手にされず……。

『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライト、サイモン・ペグ、ニック・フロストが再結成する痛快娯楽映画

主演は脚本もつとめたサイモン・ペグ。
共演にニック・フロスト、ジム・ブロードベント、ビル・ナイ、マーティン・フリーマン等。
監督は『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)でサイモンやニックと組んだエドガー・ライト。

痛快アクションとサスペンスが盛り込まれたブラックコメディです。
警察の怠慢と住民たちのエゴ、田舎の独特な結束によって悲劇が巻き起こり、検挙数と治安はリンクしないという国家の闇が伺えます。
完全犯罪の様子は「オリエント急行殺人事件」のようでした。
主人公ニコラスの、どこまでも真面目な姿は好感が持てます。

前半はサスペンス映画として楽しめ、後半は前半からは想像できないほどの銃撃戦、そして全体を通してイギリスらしいシュールなブラックジョークが散りばめられた、多方向に振り切れている最高の娯楽映画でした。

-映画, 洋画
-,