CineMurMur

映画を中心に、音楽、漫画、アート、カルチャーについて、気になったことを綴っています

映画 洋画

『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』(2017)


『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』あらすじ

第2次世界大戦初期、ナチスドイツによってフランスが陥落寸前にまで追い込まれ、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。
連合軍が北フランスの港町ダンケルクの浜辺で窮地に陥る中、就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手にヨーロッパ中の運命が委ねられることに。
ヒトラーとの和平交渉か徹底抗戦か、究極の選択を迫られるチャーチルだったが……。

ゲイリー・オールドマンがアカデミー主演男優賞受賞、そして日本人で初めて辻一弘が受賞したメイクアップ&ヘアスタイリング賞は、日本人単体がアカデミー賞を受賞するのが25年振りと、日本を大いに沸かせた作品

主演はゲイリー・オールドマン。
共演にベン・メンデルソーン、クリスティン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズなど。
監督は『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』(2015)などのジョー・ライト。

先日の第90回アカデミー賞でゲイリー・オールドマンが主演男優賞を受賞しました。
彼はすっかりチャーチルになりきり、見た目もそっくりだったとのこと。
彼の役作りに大いに貢献し、彼から直々のオファーがあり製作に加わったメイクアップアーティストの辻一弘という日本人は、日本人では初めてアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました。
この個人の受賞は第65回の『ドラキュラ』(1993)の故石岡瑛子さん以来約25年ぶりです。

辻さんは高校時代から特殊メイクで周りを驚かせるなど才能を発揮し、卒業後は技術を磨くために単独で渡米したそうです。
10代から続けてきたメイクの世界、48歳になった今世界から称賛され、主演男優賞を受賞するような名俳優から信頼されるほどのアーティストになった彼を誇りに思います。

-映画, 洋画
-,