CineMurMur

映画を中心に、音楽、漫画、アート、カルチャーについて、気になったことを綴っています

映画 洋画

『レディ・バード』(2017)


『レディ・バード』あらすじ・キャスト

あらすじ・キャストはこちらをご覧ください。

10代少女の気持ちを明け透けに描き共感を呼んだ青春映画

貧富に差があるカリフォルニアの外れ、サクラメントのカトリック高校に通う少女の高校〜大学入学までを描いた作品です。
難しい年頃の女の子と母親の関係はどこもこんなかんじなんでしょうか?わたしもそうでした。
現状に満足できずないものねだり。
「もっと自分はできる」という根拠のない自信を口にすれば母親の脳直発言にカッとなり激しい言い合いになるも、素敵な洋服を見つけたとたん意気投合。
気持ちの上下が激しい様子や興味対象がころころ変わる様子はまさにあるあるで共感を呼び、そしてその激動の中で大小様々な感情や障害を乗り越えた先の彼女の大学デビューがまた素晴らしい作品でした。
この子の人生にはきっとどこまでも困難がつきまとうことを予感させるも、彼女の前向きな生き様に勇気をもらえる、そんなかわいい小さな青春物語でした。

-映画, 洋画
-,