CineMurMur

映画を中心に、音楽、漫画、アート、カルチャーについて、気になったことを綴っています

ウェブデザイン

『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)公式サイト

2017/09/28

『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)公式サイト

グランド・ブダペスト・ホテルのピンクで溢れたレトロでかわいいサイト

外装のピンクをメインに、暖色のパステルカラーやエキゾチックな赤で統一されていて、砂糖菓子やドールハウスのようなぬくもり溢れるかわいいサイトです。
空想のホテルという設定のわりにはファンタジーすぎず、こんなに美しくて楽しいホテルがヨーロッパの山奥になら本当に存在するのかもしれないと想像させられます。
ページを開くとホテルの外装から始まり、スクロールすると真っ赤で開けたホテルの入口にたどり着き、チェックインする流れを疑似体験できるような構成です。
一つ一つの写真がアートのように美しいので小さくなって画面に並べられるのはもったいないと思っていたところ、クリックするとビューアが開き、画面にある全ての画像を拡大して次々と眺めることができるのが嬉しいです。
また、登場人物が多いのも特徴な映画ですが、キャスト紹介のセクションではキーボックスに下げられた札に写真が貼られ、選択すると隣に説明文が現れるというホテルらしい粋なデザインになっています。
ちょくちょく挟む写真のスクラップの中にはキャラクター紹介や作品の評価などが散りばめられており、ナチュラルに突拍子もなくページの色んな場所に飛んでコンテンツを確認できます。
お洒落な上にアクセシビリティも上がり、何より強引さがないところがいいです。
かわいさとしたたかさ、そしてあらゆる方法で観客を満足させる敏腕コンシェルジュの包容力に匹敵する安心感を与えてくれる素敵なデザインです。

-ウェブデザイン
-,